読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

golang - kotlinのmicroservice構成のConsumer-Driven Contract testingをpactをつかって作ってみた

今回はConsumer-Driven Contract testingのサンプルを作ってみました。以前のSelenideを使ったE2Eの記事の流れからConsumer-Driven Contract testingも試してみようというモチベーションです。 Consumer-Driven Contract testingとは Consumer-Driven Contra…

kotlin + SelenideでE2E自動テストのアプリケーションをつくってみた

昨年末のAdvent Calendarを読み漁ってたときにSelenideやE2E、kotlinなどのキーワードが頭に残っていました。キーワードを全部ひっくるめてkotlinでSelenideを使いE2Eテストをつくってみたいなぁと思いを馳せていたところ、プロジェクトでもE2Eテストの必要…

kotlinでMockテストのまとめ

1ヶ月ほどkotlinで開発をしてきて、不慣れなkotlinであってもテストをしっかり書いていこうと目標を立て臨んだ1ヶ月。 おかげでkotlinにおけるMockテストの知見が溜まってきたので、この機会にまとめていきます。javaではJMockitでMockテストを書いてきたけ…

kotlin + Spring Boot/ResponseEntityを使ったJSONレスポンスにJacksonの@JsonPropertyを有効にする

Spring Bootを使ってkotlinで書いています。サーバサイドでkotlinを使うと新たな発見があるのでいいですね。 ControllerのレスポンスにResponseEntityを使ったところdata classのプロパティを@JsonPropertyでリネームしたのに有効になりませんでした。 自分…

ElasticsearchのScroll APIをためしてみた

気になっていたElasticsearchのScroll APIの使用感を記録します。最近の開発でScroll APIを採用したい欲求がありましたが、使用感を調べる前で採用は見送りました。このままだと気になったまま使わないことになりそうなので、この機会にまとめます。www.elas…

kotlinで快適なJSONパース。Klaxon: JSON for Kotlinを使ってみた。

前回の記事ではMoshiライブラリを使ったJSON文字列からのオブジェクト変換、オブジェクトからのJSON文字列変換の話でした。naruto-io.hatenablog.comJSONが複雑な構造でもあってもMoshiのCustom Type Adaptersを使って@ToJsonと@FromJsonを実装すればJSON←→…

kotlinでtoJsonとfromJsonのJSONパース。MoshiのCustom Type Adaptersを使ってオブジェクトのテストを快適に。

最近はkotlinで開発しています。これまで他の言語で出来ていたこともkotlinではどうやって出来るのか?、調査したり試したりすることは楽しいですね。新しい言語に触れる醍醐味とも言えます。 kotlinをサーバサイドのメイン言語に使っています。数ある処理の…

Spring Boot + kotlinでmockitoを使ってモック化したテストコードを書く

今回はkotlinでmockito使って処理をモック化したテストコードを書いてみた。site.mockito.org セットアップ dependencies { ... testCompile "org.springframework.boot:spring-boot-starter-test" testCompile "org.mockito:mockito-core:$mockito_core_ver…

Spring Boot + kotlinでGoogle Analytics APIを使ってみた

Googleアナリテクスの設定は本家情報を参照 https://developers.google.com/analytics/devguides/reporting/core/v3/quickstart/service-java?hl=ja 手順まとめ Google API Consoleでサービスアカウントを作成して認証する鍵を作成(今回はp12ファイルを使う…

Spring Boot + kotlinでLogstashを使ってログ出力

Logstatshのお試しとして、Spring Boot + kotlinのアプリに導入したときのメモ。 ビルドツールはgradleを使う buildscript { ext { springBootVersion = '1.4.1.RELEASE' kotlin_version = '1.0.4' logstash_logback_encoder_version = "4.7" } ... }depende…